子どもの不登校・引きこもりを克服するカウンセリング > お客様の声 > 今日は、一緒に○○という場所に、職業訓練の話を聞きに出かけられました。

今日は、一緒に○○という場所に、職業訓練の話を聞きに出かけられました。

50代お母様 

(3か月後くらいから、二人のお子様が引きこもり脱出)

【・相談当初20代半ばの男の子 13年の引きこもり】

長い間引きこもりだった、20代半ばの長男が、就職へむけてサポートステーションに通い始め、彼なりのペースで歩み出しています。

===

【・相談当初20代前半の男の子 11年の引きこもり】

反抗期の子どもの態度が変わりつつ、兆しが見えてきました。

長く悩んでいたことだから、少しの変化も奇跡だが、何より子どもに対して、「この子はもう、ダメかも」みたいな感情がなくなり、「この子は必ず良くなると確信できた」ことが嬉しい。 

「親が子どもを信じる気持ちになれた」って、かなり重要で、すごいことです。

【その後のご報告】

今日は本当に夢のようなことがありましたので、またまた報告させてください。

12年間ひきこもりだった息子(20代です)が、

「今まで後ろ向きな考えしかなかったけど、ここ1ヶ月くらいで前向きな考えに変わり、なんだかやる気が出てきた。

考えてみると、お母さんのしてくれたケアしか思いあたらない。

花粉症の時も初めは半分、?、みたいな気持ちだったが、凄く楽になった」

と言ってくれました。

そして、今日は、一緒に○○という場所に、職業訓練の話を聞きに出かけられました。 

(略)

息子の晴れ晴れとした笑顔を思い出すたびに、涙でそうでした。