子どもの不登校・引きこもりを克服するカウンセリング > お客様の声 > 学校を遅刻してもいいからと、思えるようになったら、学校に行く日がふえていました。 

学校を遅刻してもいいからと、思えるようになったら、学校に行く日がふえていました。 

東京都40代お母様

(相談当初 高校1年生男の子 半不登校)
(2~3カ月ほどで半不登校を脱出。半不登校期間8カ月。)

子どもに対する声がけが、自分でもビックリするくらい変わりました。

子どもに対して、大丈夫!と思えるようになりました。

それで、学校を遅刻してもいいからと、思えるようになったら、学校に行く日がふえていました。 

カウンセラーさんに相談したこともありましたが、こんなに一度に、心が軽くなったことはありませんでした。

一度の90分で、違う自分になれたようです。

そして、それが、即、子どもに影響を与えたことにビックリしました。

セッションを受けて、本当に良かったです。