子どもの不登校・引きこもりを克服するカウンセリング > 不登校は精神科や心療内科に連れていく? > 不登校やひきこもりの子どもは、精神科や心療内科に連れて行った方がいいのでしょうか?

不登校やひきこもりの子どもは、精神科や心療内科に連れて行った方がいいのでしょうか?

●不登校や引きこもりの子どもは、精神科や、心療内科に連れて行った方がいいのでしょうか?

こんにちは 松ゆかこです。

ご相談内容をシェアしますね

子どもが不登校でひきこもりがちです。

学校の方から、精神科や心療内科に行くことを、遠まわしにすすめられました。

わが子が、そんなところに行かなくてはいけないなんて、涙が出てきます。

どうしたらいいでしょうか?




あなたのお子さんが不登校で、ひきこもりがちなのですね。

そして、学校から、精神科や心療内科につれて行くことを、なんとなく言われたのですね。

今は、スクールカウンセラーだけでなく、心療内科の先生も学校にいらっしゃることがあるそうですね。

でも、お母さんご自身、そんなことを考えたこともなくて、とてもショックなことと思います。

ところで、そのことについて、私の考えをシェアしますね。

私も、以前は、

「心に問題がありそうなら、そういったところへ行くことがいい」

と、本気で思っていたことがありました。

ですが、今は、そのようには思いません。

なぜなら、そのようなところに行き、症状は落ち着いたものの、15年近く、薬を手放せない身内を見ているからです。

過度のストレスから心の病になり、本当に別人のようなひどい状態になってしまいました。

心療内科に通いはじめたころは、それはそれは、毎日すごい薬の量を飲んでいました。

今は、症状が落ち着き、日常を普通に過ごし、薬の量もかなり減っています。

でも、15年たった今でも、薬は手放せず、また、心が不安定になることがあるのです。

つまり、「なおった」とは、言えないのです。

また、別の例として、また行きたい、と思える心療内科や精神科の先生にめぐりあえなくて、ますます症状がひどくなって、自ら命を絶った例を知っています。

さらに、

「そういったところの薬は、症状を抑えるけれど、根本的な解決にはならないから、薬づけになる」

「心療内科の先生では、どうしても無理な患者さんが、セラピストやヒーラーのもとに足を運ぶことが多い」

という話も聞いたことがあります。

そもそも、あなたのお子さんは、本当に精神科や、心療内科に連れて行くことが、必要ですか?

すべてではないかもしれませんが、たくさんの薬を飲むことになるかもしれません。

お子さんのことを考えたとき、本当にそれが必要ですか?

身内の不安定な心の話を聞くたびに、子どもにはそのようになってほしくない、と思うのは私だけではないはずです。

その前に、一度ぜひ体験していただきたいと思います。 

松ゆかこ


【子どもの不登校・ひきこもりで苦しむお母さんのための癒しのセラピー】

■ 子どもの不登校・引きこもりを解決する方法
■ 個人セッションメニュー
■ お母さんのためのヒーリング習得講座 
■ お客様の声 
■ アクセス 
■ お問合わせ

Pois de Senteur(ポワドゥサントゥール)
ヒーラーセラピスト 松ゆかこ

東京 新宿 池袋 銀座 豊州 埼玉 千葉 横浜 川崎 群馬  鹿児島 全国スカイプ;  青森 福岡 北海道など

引きこもり脱出 不登校克服方法 無気力 反抗期 イライラ 自己否定 トラウマ 思春期 保健室登校 自信がない


投稿者:yukako-m